名刺

クラウドでの名刺管理

名刺

名刺クラウドシステムは、名刺をスキャンするだけで、名刺情報をデータベースに保存する事ができます。導入効果として、お客様のキーパーソンとの効果的なアポイント取り等が挙げられます。また、ASPサービスを利用すると、低価格で名刺クラウドシステムの利用が可能です。

詳細を確認する...

ソフトを使って管理

女性

名刺は、データ化をするのが当たり前になってきています。時間短縮をするため、そしてスマートに名刺管理をするためにもソフトを使用する方が多いです。どのソフトがいいかわからない場合は、比較サイトを利用するのがオススメです。

詳細を確認する...

営業を支援するシステム

女性

営業を行う者にとって、案件管理は効率的な成果を上げる上で重要な項目の一つではないでしょうか。案件管理システムを導入する事で本人はもちろんの事、上司などにとっても効率的な営業活動を行う事が可能かもしれません。

詳細を確認する...

高度な営業支援ツール

機能紹介に関して

女性

sansanは、営業活動のベースとなる名刺情報をデータベース化した名刺情報管理システムです。名刺には、様々な情報が埋め込まれています。役職名、メールアドレス、誰と商談したか、自社内の誰と接点があるかといった人脈情報という側面もあります。sansanは、社内の名刺情報を切り口にして、顧客との折衝情報、顧客のキーパーソンを探す、役員同士の人脈情報を共有できる営業支援ツールとしての役割も果たします。sansanの操作性としては、名刺をスキャナに通すだけで、名刺情報はデータベースに保管されます。sansanは、クラウド対応の名刺情報管理システムなので、外出先からでも簡単な操作で名刺情報の閲覧が可能です。

高度なセキュリティ

sansanの便利な機能として、名刺情報管理システムからのメールの一斉配信機能があります。名刺情報の業界、役職等にグルーピングすると、そのグループ宛にメールマガジン、有益な情報を一斉同報配信するといった利用方法があります。また、Web上の企業のニュース、人事異動をキャッチアップする機能もあり、名刺情報管理システムに蓄積するといった便利な利用方法があります。このように、sansanは営業を支援する上で、高度な仕組みを取り入れた名刺情報管理システムです。また、sansanは、クラウド上で名刺情報管理システムを展開しますが、独自の高度なセキュリティ体制の元で、運用されています。sansanの社員の9割以上が、Pマークを取得しており、安定したセキュリティ体制が整っていると言えます。